巨人の亀井善行外野手(37)と丸佳浩外野手(30)が13日の紅白戦で、今年初実戦に臨む。1、2打席立つ予定で、丸は「出ることで自分が投手の球にどれだけ反応できるか、物差しができる」と語った。元木ヘッドコーチは「生きたボールを見ておいたら、という感じ。彼らは自分のペースで実戦に持っていくからね」と語った。

 14日から1軍キャンプ地は那覇へと移動する。紅白戦を終えての1軍とファームの選手入れ替えについて、原監督は「ないとは言えない。あるかないかと聞かれたら、『あるでしょう』だね」とニヤリ。那覇行きをかけた最後の戦いが始まる。