大相撲の大関・貴景勝(23)=千賀ノ浦=が12日、都内の同部屋で稽古を行い、11日に亡くなった野村克也さんについて「努力の人だと思う」と語った。直接の交流はなかったものの、中学生の時には野村さんの著書を読み、「他人の忠告は天の声」という言葉が印象に残ったという。また、野村さんがテスト生としてプロ野球入りした点に触れ「そこから3冠王。その時才能がなかったとしても、自分なりに考えて結果を出している。尊敬できる人」と、自身も大きくない体で戦う身として、学ぶものがあったとした。

 春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)に向け、この日も基礎運動をみっちり。「しっかり体を作っていく」と初日に向け調整を重ねている。