ソフトバンクの高橋礼投手(24)が13日、軽症を強調した。前日12日のサインプレーの確認中に左太もも裏を痛めた。この日から別メニュー調整になったが「ほぼ治った。明日には治っている」と明るい表情。昨年、チームで千賀に次ぐ12勝をマークしたサブマリン右腕は、東京五輪の代表候補として期待されている。