阪神のアンディ・シーツ駐米スカウト(48)が13日、沖縄・宜野座キャンプに合流した。練習前の円陣ではナインの前であいさつ。今後は外国人のサポートを行う。

 シーツは03年から2年間、広島でプレーした後、04年オフに阪神に入団。華麗な一塁守備と勝負強い打撃で、05年のリーグ制覇に貢献した。09年に駐米スカウトに就任した後は、マートンの獲得に尽力するなど、チームに貢献している。