◆巨人紅白戦 1軍―ファーム(13日・サンマリンスタジアム宮崎)

 巨人の畠世周投手(25)が13日、1軍の先発として登板。2イニングを無安打無失点の完全投球を披露した。

 前回登板した4日の紅白戦では1イニングを4安打3失点と崩れたが、短い期間でしっかりと修正してみせた。「(前回は)自分のことで精いっぱいになっていた部分があったと思う。打者の反応を見て投げられた。前回よりは良かったんじゃないかなと思います」と振り返った。

 練習では原監督から直接指導を受ける場面もあり、先発の一角として期待される右腕。「(今日の投球は)全然安心できるようなレベルじゃない。もっともっとやっていきたいと思います」と気を引き締めた。