◆練習試合 日本ハム―楽天(13日・名護)

 日本ハムの西川遥輝外野手(27)が、母校・智弁和歌山の後輩で楽天のドラフト2位・黒川史陽内野手(18)にエールを送った。

 この日、初実戦の西川は「1番・中堅」でスタメン出場。黒川も高卒1年目ながら「8番・二塁」で先発出場。タイミングが合わず、直接対面する機会はなかったが、プロの舞台で後輩と共にプレーし、西川は「(楽天の)三木監督と話をして(黒川のことを)『よく頑張っている』と言っていた。智弁(和歌山)の後輩が出てきてくれたらうれしい」と笑顔を見せた。