広島・大瀬良大地投手(28)が沖縄2次キャンプ初日となった13日、フリー打撃に登板した。4番の鈴木やこの日から1軍合流した長野らに計60球(30球×2セット)。36スイングで安打性6本にとどめた。2年連続で開幕投手を務めることが決まっている右腕は「今で満足するわけにはいかないけど、しっかりと投げられている部分はある。順調に来ています」と視界良好の様子。佐々岡監督も「しっかりと自分で計画を立てて、投げてくれてると思います」と2枚看板であるジョンソンとともに、全幅の信頼を置いていた。