Bリーグ1部レバンガ北海道は13日、滋賀戦(15、16日・北海きたえーる)に向け練習を公開。6日に特別指定選手契約を結んだ日大3年のSG杉本天昇(てんしょう、21)が、日大先輩で今季限りで現役引退するSG折茂武彦(49)との“競演”を熱望した。

 杉本はこの日の実戦練習で、尊敬する折茂の前で、思い切りのいい外角シュート、果敢なドライブで存在感をアピールした。「折茂さんが現役の間に、一緒に実戦コートに立ちたい。折茂さんのスクリーンの使い方、シュートに持ち込むまでの動きも見習いたい」と大先輩へ熱視線を送った。

 U18、U19日本代表、3人制でもU23日本代表を経験したホープは、コート外でもレジェンドへ積極的にアプローチ。折茂は「僕の会話に“タメ”で絡んでくる」と苦笑しながらも「シュート力があり、点の取り方もうまい。物おじしない性格もプロ向き」と期待を口にした。

 NBAでは、2017年のU19W杯でチームメートだった八村塁(22、ウィザーズ)が故障復帰後も大活躍、Bリーグでも同じ特別指定選手で三遠のPG河村勇輝(18、福岡第一高)が旋風を巻き起こしている。「自分も負けられない。Bリーグで日本一を目指したい」と気合を入れた。(小林 聖孝)