ヤクルト・坂口智隆外野手(35)が13日、沖縄・浦添で今キャンプ初めて特守を行った。

 18年の春季キャンプから一塁にも挑戦。この日は同学年の森岡内野守備走塁コーチのノックを懸命に追った。「去年もやってますし、へたくそは練習あるのみなので数をこなすしかないですね。せっかく特守でお客さんや記者の方が見に来てくれてるんで、1回はユニホームを汚しておかないと」とニヤリ。16日の日本ハムとの練習試合(浦添)から対外試合に出場する見通しで「順調にやりたいことができていますし、一人で考える時間もある。オフからやりたいことが継続してできています」と語った。