サウジアラビアで2月28日に行われる騎手招待競走「インターナショナル・ジョッキーズ・チャレンジ」(キングアヴドゥルアズィズ競馬場)に出場する男女各7人の騎手が13日、主催者から発表された。日本からは武豊騎手(50)、藤田菜七子騎手(22)が選ばれ、現在、南関東の短期免許で騎乗しているフランスのミカエル・ミシェル騎手(24)も参戦する。

 ほかに、男性騎手はランフランコ・デットーリ=イタリア=、ライアン・ムーア=英国=、オリビエ・ペリエ=フランス=、マイク・スミス=米国=に、地元サウジの2人が加わる。

 女性騎手はリサ・オールプレス騎手=ニュージーランド=、ソフィー・ドイル=米国=、ニコラ・キュリー=英国=、シビル・モット=スイス=、エマー・ジェーン・ウィルソン=カナダ=が名を連ねた。

 招待競走は計4レースのポイント合計で順位を競う。