11日に死去した野村克也さんの都内の自宅には13日も元ヤクルトの広沢克実さん(57)ら、弔問客が絶えなかった。

 この日も東京・世田谷区内の野村さんの自宅にはまな弟子たちが弔問に訪れた。野村さんがヤクルト、阪神の監督時にプレーした広沢克実氏は「やさしい顔でした。安らかに眠ったようなお顔。ヤクルトOB会の時に『ヤクルト時代が一番幸せだった』と言っていました。そのメンバーの一人でいられたのもうれしかった」と語った。元ヤクルト監督の真中満氏(49)は「顔を見られてよかった。まるで生きているみたいないい顔でした」と別れを惜しんだ。