昨年のホープフルSで2着だったヴェルトライゼンデ(牡3歳、栗東・池江泰寿厩舎)は、復帰戦のスプリングS・G2(3月22日、中山・芝1800メートル)で新たに池添謙一騎手(40)=栗東・フリー=とコンビを組むことが22日、分かった。馬主であるサンデーサラブレッドクラブのホームページで発表された。

 同馬は昨年9月の小倉でのデビュー戦、続く萩Sを連勝。初のG1挑戦だった昨年のホープフルSは勝ったコントレイルにこそ完敗だったが、3着のワーケアに2馬身差をつける2着だった。

 現在は滋賀・ノーザンファームしがらきに放牧中で、再来週にも栗東へ戻る予定になっている。