JRAは14日、四位洋文騎手(47)=栗東・フリー=の引退式を阪神競馬場で行うことを発表した。同日の最終レース終了後に、ウイナーズサークルで16時35分頃からの予定。

 四位騎手は1991年3月にデビュー。JRA通算1585勝を挙げ、うち日本ダービー2勝(07年ウオッカ、08年ディープスカイ)などG1・15勝を含む重賞76勝(成績は2月9日現在)を数える名手。昨年、新規調教師試験に合格しており、3月から調教師に転身する予定。