楽天のドラフト1位・小深田大翔内野手(24)=大阪ガス=とドラフト2位・黒川史陽内野手(18)=智弁和歌山高=が14日、バレンタインデーのチョコを報道陣からプレゼントされた。

 13日に行われた日本ハムとの練習試合で二遊間を組んだ新人コンビ。互いにチョコを食べさせ合い、小深田は「おいしいです。甘いです。(黒川から)いい感じの“あーん”でした」とニッコリ。一方の黒川は「(小深田からの“あーん”は)ショートからのトスと一緒で優しかったです」と笑わせた。

 バレンタインデーについては、それぞれが思い出を回想。小深田は「高校生の時からもらっていなかったので、久しぶりにもらってうれしかったです」と話し、黒川は「いつもお母さんとおばあちゃんがチョコをくれるので、友達には『2個もらった』とウソをついていました」と明かしていた。