神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(35)が14日、都内でJ1全18クラブが集結した開幕前イベント「キックオフカンファレンス」に出席し、23日のリーグ開幕戦(ノエスタ)で対戦する横浜CのFW三浦知良(52)と初対面を果たした。

 日本のレジェンドとがっちり握手を交わしたスペインの至宝は「カズさんのことはもちろん聞いてはいたが、きょうお会いして話すことができて良い時間を過ごせました。彼のような日本を代表する存在とプレーできることは光栄。23日の試合も楽しみたいと思っている」と満面の笑み。52歳になった今もピッチに立ち続ける姿に「自分にとってサッカーは『人生』と言える。僕もできることなら52歳までできればうれしい」と現役への思いを強くしていた。