嶋が昨季まで在籍した15日の楽天戦(金武)で雄姿を見せることを誓った。

 当日は帯同し、初めてベンチ入り。両軍で指揮を執った恩師の野村克也氏が亡くなった直後だけに、追悼ムードも漂うが「試合をやる時は別。今、僕はこうしてヤクルトのユニホームを着ているので、勝つためにできることを全力でやりたい」。出場するかは未定だが最後のまな弟子という自負を胸に特別な試合に臨む。