フリーアナウンサーの徳光和夫さんが15日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「徳光和夫とくモリ!歌謡サタデー」(土曜・前5時)に生出演した。 

 番組で徳光さんは、虚血性心不全で11日に死去した野村克也さん(享年84)との秘話を披露した。ある番組の楽屋で徳光さんは野村さんに「沙知代さんのどんなところに一番ひかれたんですか」と質問したことがあったという。

 これに野村さんは「それは脚や」と即答し「日本の女性でこんな綺麗なスラっとした脚線美がおるんや。驚いたわ」と明かしたという。

 この時を徳光さんは振り返り「性格的なことじゃなくてビジュアル的なことをおっしゃったので私もビックリした」と明かし「本当に奥さんを愛されていた」と偲んでいた。