◆競泳 コナミオープン 第1日(15日、東京・辰巳国際水泳場)

 男子400メートル個人メドレー予選で、リオ五輪金メダリストの萩野公介(25)=ブリヂストン=は4分21秒56の全体3位で決勝に進んだ。自らの日本記録には15秒51遅れ「もうちょっと良い感じで楽に泳げるかと思ったが。試合に出てみたらしんどい部分があった」と、力なく振り返った。1月の北島康介杯では不調により、エントリーしていた個人メドレーを回避。鍛え直して臨んだが、予選とはいえ厳しいタイムとなった。昨年のこの大会では、同じく男子400メートル個人メドレー予選で4分23秒66と絶不調に陥り、長期休養のきっかけとなった。