オリックスの山本由伸投手(21)が15日、キャンプ地の宮崎・SOKKENスタジアムを訪れたオリ姫に“逆バレンタイン”のプレゼントを手渡した。

 ステージに登壇した由伸は、バラ1輪と赤いハート型のストレスボールと呼ばれる低反発素材のボールをプレゼント。抽選で選ばれた女性100人にひとりずつしっかり視線を合わせ、「ありがとうございます」と感謝の言葉も贈った。

 前日のバレンタインデーが休日だったため、この日ファンからチョコレートを受け取るナインも多く、由伸も例外ではなかった。「数ですか? 何個かなあ。う〜ん」と、数え切れないくらい(!?)ゲットした様子だった。

 オリックスは今季も5月29日からのヤクルト3連戦(京セラD)で「Bsオリ姫デー2020 supported by FWD富士生命」を開催。オリ姫デーユニホーム付きの企画チケットが販売されるほか、恒例の「推しメン選手投票」も実施される。