◆練習試合 巨人―韓国・サムスン(15日・セルラー那覇)

 巨人の岡本和真内野手(23)が15日、今年チーム初の対外試合となった韓国・サムスンとの練習試合(那覇)に、「4番・三塁」でスタメン出場。初回のチャンスでいきなり結果を出した。

 初回2死二塁で、先発・チャンの変化球をはじき返し、先制の左前適時打を放った。一塁ベース上に到達すると、小さく笑みを浮かべた。岡本にとって実戦4試合目で、今年“初打点”となった。