◆練習試合 巨人―韓国・サムスン(15日・セルラー那覇)

 巨人の田口麗斗投手(24)が15日、今年チーム初の対外試合となったサムスン戦で4回から2番手として登板。3イニングを無安打に抑えた。

 「イニングも長く投げさせていただくので、ただ投げるだけじゃなく、内容と結果を残してものにしたい」と話していたように、3四死球を出したものの要所を締めて得点を与えなかった。開幕ローテの座を争う桜井が好投した後を受けて流れを作り、アピールに成功した。