◆紅白戦(15日・国頭)

 右肘の故障から復活を目指す日本ハムの清宮幸太郎内野手(20)が、紅白戦で1打席限定で実戦復帰した。9回裏に白組の代打として打席へ。左腕・福田と対戦しフルカウントからの7球目。129キロの変化球にくらいつき、左翼の前にぽとりと落とす左前打を放った。

 昨年10月に受けた右肘の関節形成術からの打撃面の順調な回復をアピール。紅白戦前日の14日には「準備だけは」と出場に備えていた。