16日のオープン戦・対巨人戦(那覇)に先発予定のDeNA・桜井周斗投手(20)が15日、主力斬りで開幕ローテ入りへ前進を目指すことを明かした。2イニングが予定されており、2番手は石田。

 高卒3年目の今季から先発に転向。昨オフにはレッズのバウアーからカーブの握りを伝授された。8日の紅白戦(宜野湾)は2回2失点。巨人打線は坂本らレギュラークラスが出場する可能性があるだけに「やってきたことを出せれば。主力の選手に試せるのはいい機会」と気合を込めた。

 今年は開幕カードが巨人3連戦。好投すれば、念願の開幕ローテ入りへ前進できる。「今年優勝するには巨人に勝ち越さないといけない。いいアピールの機会だと思う」と頼もしかった。

 2番手で2イニング予定の石田は「直球の打者の反応と、体のバランスがテーマ。それがはまれば」と話した。