WWEスマックダウンが14日(日本時間15日)、カナダ・バンクーバーのロジャーズ・アリーナで開催され、nWoとして2度目のWWE殿堂入りをするハルク・ホーガン(66)が登場し、インタビューにこたえた。

 殿堂入りについて映像を通して登場したホーガンは「WWEファンがnWoの殿堂入りに集まるなんて最強だね」と答えると、さらにゴールドバーグと“ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアットのユニバーサル王座戦について「ゴールドバーグのパワーは知っているが、“ザ・フィーンド”も恐るべきパワーだ」とコメント。すると突如映像が変わってホーガンのパフォーマンスを真似するワイアットが登場。ふざけるワイアットに対してホーガンは「面白い奴だな。ジョークもいい。でもゴールドバーグと対戦するのはジョークにならないぜ。グッドラック!」と伝えると、ワイアットは「俺に運はいらないぞ。“ザ・フィーンド”がいるからな」と王座戦に自信を見せると、額に入れたホーガンの写真を見せながら、「注意しろよ!(倒したターゲットを飾る)壁のスペースはまだ空いてるぞ」とホーガンを挑発した。“ザ・フィーンド”対ゴールドバーグのユニバーサル王座戦が行なわれるPPV「スーパー・ショーダウン」は日本時間2月27日深夜、殿堂入りセレモニー「WWEホール・オブ・フェーム2020」は日本時間4月3日にWWEネットワークでライブ配信される。