◆練習試合 楽天3―1ヤクルト(15日・金武)

 昨年オフに6年間在籍した楽天を戦力外となり、ヤクルトに移籍した今野龍太投手(24)が、古巣との練習試合に5番手で登板。楽天のドラ1ルーキー・小深田を二ゴロに打ち取るなど1イニングを3人で片づけた。

 古巣相手とあって「少し力が入った」という右腕だが、2回無失点だった12日の韓国・サムスン戦に続く好投に「結果を出し続けて、まずは開幕1軍に残りたい」と手応えをアピール。今季のテーマは「調子のいい時と悪い時の波を小さくすること」。安定感のある投球を続けることで「ワンポイントでもロング(リリーフ)でも何でもやりたい」と意気込んでいた。