◆2軍練習試合 ロッテ6―1楽天(20日・ロッテ浦和)

 ロッテの鳥谷敬内野手(38)が「3番・遊撃」でスタメン出場。新天地デビューから4戦連続スタメン出場し、無安打に終わったが、移籍後最多の4打席に立った。左腕・鈴木翔との対戦となった初回1死一塁では右飛、3回1死二塁では空振り三振。5回1死では変則右腕・木村の前に空振り三振、7回2死では右腕・釜田の前に中飛。4打数無安打に終わったが「自分の状態の確認も出来ますし、たくさん打席に立たせてもらうのはありがたい」と振り返った。

 遊撃の守備では3回無死一塁から村林のゴロを捕球。二塁ベースを踏んでから、一塁へ転送して併殺打を完成させると、5回無死満塁では6―4―3の併殺打。2死三塁から続くフェルナンドの遊ゴロも丁寧にさばき、堅実な守備を披露した。「飛んできた打球をちゃんと処理出来た」と振り返った。