昨季レギュラーだったDFエウシーニョが、グラウンドでの練習を開始した。ボールも使い、約30分軽めのメニューをこなした。

 股関節痛の影響でブラジルからの来日が遅れ、先月中旬から三保のクラブハウスで室内調整を始めた。「久しぶりにピッチへ立ててうれしい。完全合流の日は決まっていないが、一日でも早くプレーしたい」と意気込んだ。