巨人の阿部慎之助2軍監督が20日、41歳の誕生日を迎えた。G球場で報道陣からプレゼントを受け取る場面もあり、笑顔を見せた。「一日一日を楽しく過ごさせてもらっています」と短い言葉の中にも、ファームで選手と日々汗を流す背番号80の表情に充実感がにじんだ。

 球団歴代の名将の41歳の年に目を向けると、長嶋茂雄終身名誉監督(84)=報知新聞社客員=は、監督3年目でリーグ優勝。原辰徳監督(61)は、1軍野手総合コーチとして現場復帰した。今年は“監督・阿部”が、ファームから1軍に新戦力を送り込む楽しみな一年になりそうだ。