◆練習試合 巨人―DeNA(22日・東京D)

 DeNAの新外国人・タイラー・オースティン内野手(28)が本塁打を放った。4回2死、田口の138キロの直球をたたくと、打球はフラフラっと右方向に上がりそのままスタンドインした。オースティンはオープン戦12球団最多の4本塁打、打率3割4分3厘、7打点と好調だった。

 先月16日の巨人戦(那覇)では高橋からの2打席連発。この日は田口からと巨人戦は計3発となった。昨季の巨人戦はソトが球団史上最多13発を放つなど得意としたが、オースティンも巨人キラーとなれるか。