◆大相撲春場所千秋楽 〇朝乃山(押し倒し)貴景勝●(22日・エディオンアリーナ大阪)

 大関取りの東関脇・朝乃山(26)=高砂=が東大関・貴景勝(23)=千賀ノ浦=を押し倒し、11勝4敗で無観客場所を終えた。

 これで三役3場所通算32勝となった。大関昇進目安は33勝だが、日本相撲協会審判部では内容を重視する方針で、審判部が昇進審議の理事会を招集するかどうかが焦点となっている。

 一人大関・貴景勝は、この一番で負け越しが決まり、夏場所はカド番となることが決まった。