◆練習試合 広島―中日(22日・マツダスタジアム)

 中日・郡司裕也捕手(22)=慶大=と広島・森下暢仁投手(22)=明大=の六大学出身ルーキーの初対決は森下に軍配が上がった。2回2死一塁の第1ラウンドは、森下の真骨頂でもある111キロカーブに手が出ず見逃し三振。5回先頭の第2ラウンドではカウント2―2からカットボールに手が出ず、2打席連続見逃し三振に倒れた。

 郡司は「久しぶりで、懐かしい感じだった。(2打席目空振り三振の)カットボールがめちゃくちゃ良かった。でもこれは練習試合なんで。本番ではリベンジしたい」と、シーズン開幕後の“森下撃ち”を誓った。