◆練習試合 巨人8―1DeNA(22日・東京D)

 DeNAは先発のピープルズが2被弾を含め、3回7安打5失点。2番手の石田は2回3失点と序盤に失点と重ねた。

 6回からはドラフト3位の伊勢、パットン、山崎、笠井が無失点に抑えた。

 攻撃では4回にオースティンが田口から実戦4号ソロを放ったのみで巨人投手陣に抑えられ、21日の同カードから連敗となった。

 ラミレス監督は「練習試合ですし結果はまったく(シーズンに)影響はない。選手によっては公式戦や、そこに近づいた時の試合とはモチベーションも違うので。野球は流れのスポーツ。巨人は負けが込んでいたけど、昨日(21日)で流れを取り戻してつながって勢いがあった」と振り返った。