ブラジル1部ボタフォゴに新加入した元日本代表MF本田圭佑(33)が24日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルス問題について私見をつづった。

 21日のツイートで「おい、コロナ。お前なんかに俺らは負けへんぞ。これ以上俺らの邪魔すんな」と怒りを示し、23日には「イタリアのニュースをよく目にするけど、死者が『5000人突破』的な書き方どうなん?」と疑問を呈し「イタリア政府が出してるデータは犠牲者の平均年齢が80・5歳 感染者の平均年齢が63歳ホンマに事実をちゃんと報道して!」と訴えていた本田。

 この日は「日本だけが世界で割と普通に生活している唯一の国という不安な状態」とツイート。その上で「♯かかるときはかかる♯でも油断はするな」と記した。

 この投稿にはフォロワーから「平和ボケでない事を祈ります」「油断は禁物ですね」「日本では少し気持ちも緩んできて、街も人が多くなってきました あと少し辛抱しないとですね」などのリプライが上がっている。