日本ハムの中田翔内野手(30)が24日、札幌Dでの全体練習後に心境を明かした。新型コロナウイルスの影響で延期されていた公式戦開幕日が4月24日に設定。パ・リーグはこの日から、予定された練習試合も休止となり「(開幕が)どんどん延びているので。ちょっと複雑な面はあります。無観客試合から、試合なしにまでなっているので…。僕たちが野球をしている姿を皆さんに見せられないことはすごく寂しい」と心境を明かした。

 オープン戦から打撃好調の主砲。当面は自主練習となるが「そこに合わせてしっかり準備していくしかないので。(開幕日は最終的に)どうなるのか分からない。また延びるのかもしれないですけど。準備はすごく難しい中でも、プロとして、最高の準備をできればいい」と思いを語った。