◆練習試合 中日1―5巨人(24日・ナゴヤドーム)

 ドラフト2位・橋本侑樹投手(22)=大商大=が巨人打線を1回無失点に抑えた。

 力みから先頭の吉川大に四球を与えたが、続く炭谷を二ゴロ併殺に。松原を投ゴロに抑え3人で切り抜けた。初のG戦登板となった左腕は「昨年の優勝チームなので絶対に抑えたかった。巨人が相手だったので少し力んでしまったところはあるが、結果的に無失点で抑えることができて良かった」と振り返った。

 オープン戦から実戦では5試合連続無失点中の橋本は「変化球でカウントを取るなど、試合中に修正することもできた。(バッテリーを組んだ)郡司もどしっと構えてくれて投げやすかった。無失点は自信になるので継続していきたい」。4月24日に開幕を目指すプロ1年目シーズンに向けて意気込んだ。