ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)が24日、ZOZOマリンでの練習で打撃投手を務め、プロで初めて打者を相手に直球を25球投げ、球場表示で最速157キロ、直前の投球練習では158キロをたたき出した。

 このニュースを受けてカブスのダルビッシュ有投手(33)が反応。ツイッターで「もうまじで170km/h投げるんちゃうか。。吉井コーチもいるし安心」と書き込んだ。