日本ライフル射撃協会は25日、東京五輪代表の最終選考会(28、29日)の中止を発表した。五輪が1年程度延期されることが決まったことを受けてのもの。今後の選考会の日程は再調整する。田村恒彦副会長は24日までの時点で、延期が正式に決まるまでは予定通り開催する意向を示しつつ「状況が大きく変われば、柔軟に対応していきたい」と語っており、迅速な判断となった。

 選考会では男女のエアピストルとエアライフル、男子ラピッドファイアピストル、女子ピストルを行い、射撃の五輪代表が出そろう予定だった。