東京五輪の1年程度延期の決定を受け、レスリングの男子フリースタイル65キロ級代表で18年世界選手権覇者の乙黒拓斗(21)=山梨学院大=は25日、自身のツイッターにコメントを投稿した。

 「時間が経てば経つほど俺はどんどん強くなるしレベルは上がり続ける。今以上にさらに良い仕上がりになるだろう」と、力強い言葉を記した。