◆練習試合 DeNA―阪神(25日・横浜)

 阪神のジョー・ガンケル投手(28)が先発で3回2安打無失点。最近2試合続けて7失点と打ち込まれていた新助っ人だったが、復調の兆しを見せて首脳陣を安心させた。

 初回、2回のアウトは全て内野ゴロ。3回2死一、二塁では3番・オースティンから内角の速球で見逃し三振を奪った。「低めに集めることが今日の課題であって、それがクリアできた。あとは低めに投げてゴロを量産できました」と笑みを浮かべた。