◆練習試合 中日1―2巨人(25日・ナゴヤD)

 巨人の北村拓己内野手(24)が先制打&好走塁でアピールした。

 7回1死二塁で中日・ゴンサレスの初球、外角のスライダーをはじき返し、左翼越えの適時二塁打を放った。「しっかり打ちにいけた結果だと思います」とコメントした。

 続く炭谷の三ゴロでは、相手三塁手が一塁への送球間に三塁を狙う好走塁。最後はヘッドスライディングで三塁に到達し、積極的な姿勢を見せた。

 吉川尚らと二塁手争いを繰り広げているが、「アピールを続けなければいけない立場、続けていきたい」と意気込んだ。