◆大阪杯1週前追い切り(25日・栗東トレセン)

 G1に昇格して今年で4年目となる大阪杯(4月5日、阪神)に向け、クロノジェネシスが25日、栗東・CWコースで1週前追い切りを行った。3頭併せで内を回って7ハロン96秒9―11秒7。楽な手応えでスムーズに動き、外のヴィッセン(9歳3勝クラス)に1馬身の先着、中のラムセスバローズ(5歳2勝クラス)には8馬身先着した。

 デビューから9戦全てコンビを組んできた北村友は「動きはいいと思います。もう少しリラックスしてくれたらという感じはするけど、道中の折り合い、走りに関して問題ありません。1週前としてはいい内容だったと思います」と何も不安はない。昨年の秋華賞馬は、今年初戦の京都記念で完勝。目標の一戦に向け、順調に調整をこなしている。