日本ハムの河野竜生投手(21)が25日、仕切り直しのマウンドに気合を入れた。1軍は最短4月24日の開幕を見据えて自主練習期間となったため、25日に2軍に合流。中継ぎ登板予定の2軍練習試合・西武戦(26日・鎌ケ谷)に向けて千葉・鎌ケ谷で調整した。不規則な動きに「初めてのこういう調整なので。初めてで逆に良かったなと言うのはありますけど…。対応していきたい」と意気込んだ。

 ドラ1左腕もストレスを抱えるのが正直なところだ。「(当初の開幕予定だった)3月20日に合わせていたので、開幕してほしかったというのはあります…」。30日には1軍全体練習が札幌Dで再開予定。栗山監督は2軍練習試合も活用し投手調整を進めるプランだ。「(試合で)球数が少なかったり、まだ投げられるときにはブルペンの球数を増やす。ブルペンに入らない日はキャッチボールで強く投げる。そういうところで調整していきたい」と、工夫を重ねる。