巨人は26日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、首都圏の自治体が今週末の不要不急の外出を控えるよう呼びかけたことを受け、早急に対応した。

 感染者数が急増している東京都に近い神奈川・川崎のG球場で予定していた3軍の無観客試合、27日のBC茨城戦、28日のBC群馬、29日BC神奈川戦はいずれも相手球団の要請を受け中止。2軍は27日から仙台・泉で楽天との練習試合3連戦が予定通り行われる予定で、この日はG球場で練習後に新幹線で仙台に移動した。

 1軍は26日から4月4日まで一時解散。個人調整期間として調整を一任され、練習する場合はG球場で個人練習することになっている主力選手は、球場に来るかは各自で判断する。東京・大手町の球団事務所では、3月に入り一部職員をのぞいてテレワークを実施中で、当面の間は継続していくという。球団全体で感染拡大防止に努める。