27日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月〜金曜・前8時)で、阪神・藤浪晋太郎投手が新型コロナウイルスのPCR検査を受け、陽性反応が出たことを報じた。

 NPB球団が選手のPCR検査受診を公表したのは初で、陽性反応の判明も初めて。藤浪は数日前から嗅覚の異常を訴え、兵庫県内の病院で複数回受診。海外では味覚、嗅覚障害が感染症状として伝えられており、医師の判断で同検査を受けた。藤浪と食事を共にしたチームメートも味覚の不全を訴えたため、兵庫・鳴尾浜で予定されていた2軍の練習試合は急きょ中止に。球団は4月1日までの活動休止を決め、球団事務所、クラブハウスが閉鎖される非常事態となった。

 スタジオでコメンテーターの長嶋一茂は「数日前に芸能界に志村けんさんという大御所の方がかかったニュースがあって。とうとう球界に」とコメントした。「ただ違うのは志村さんは70歳と高齢で基礎疾患もあるんですけど、藤浪君は若いし」と指摘した上で「若い子たちにぜひこの情報をしっかり認識してもらいたいです、若くても発症するっていうことです」とコメントしていた。