27日放送のフジテレビ系「バイキング」(月〜金曜・前11時55分)で、猛威を震う新型コロナウイルス感染症について特集した。

 スタジオでは、阪神・藤浪晋太郎投手が新型コロナウイルスのPCR検査を受け、陽性反応が出たことを伝えた。NPB球団が選手のPCR検査受診を公表したのは初で、陽性反応の判明も初めて。藤浪は数日前から嗅覚の異常を訴え、兵庫県内の病院で複数回受診。海外では味覚、嗅覚障害が感染症状として伝えられており、医師の判断で同検査を受けた。

 藤浪と食事を共にしたチームメートも味覚の不全を訴えたため、兵庫・鳴尾浜で予定されていた2軍の練習試合は急きょ中止に。球団は4月1日までの活動休止を決め、球団事務所、クラブハウスが閉鎖される非常事態となった。

 今回の事態にプロ野球の開幕への影響が懸念されるがMCの坂上忍は「多分、メド立たないと思う」とし「途中開催が本当にできるのか?最悪、今年あきらめるのかぐらいのところまで、どこか考えていると思う」と指摘していた。