J2、J3のリーグ戦の昇格枠を上位2クラブとし、J1参入プレーオフを行わないことが内定した。4月の理事会で承認される見通し。各クラブの代表が出席する第3回臨時合同実行委員会が27日に行われ、ビデオ配信によるメディアブリーフィングでリーグから各メディアに説明された。

 Jリーグの担当者は「J2、J3のリーグ戦の昇格枠は上位2クラブとなります。参入プレーオフは行いません。またクラブライセンス交付判定を受けていないクラブが2枠に入った場合、3位以降チームの繰り上げは行いません。こちらは今季規定と同様の形となることを確認をさせていただいた」と説明した。昨季まではJ1の17位と18位が自動降格となり、J2の1位と2位が自動昇格。残るJ1の1枠をかけ、J1の16位とJ2の3〜6位によるトーナメント形式の参入プレーオフが行われていた。