◆イースタン・リーグ公式戦 巨人―楽天(26日・G球場)

 イースタンの楽天戦(G球場)に先発した今村信貴投手(26)が、6回4安打1失点と好投を見せた。

 緩急を自由自在に操った。直球の最速は144キロを計測。直球を中心で組み立てながらも、80〜90キロ台の超スローカーブも効果的に投じて、打者の的を絞らせなかった。昨季は自己最多となる17試合で1軍登板した左腕は「十分に一軍を意識してマウンドに上がりました。決め球が甘くならない事をテーマでしたが、最後詰めが甘かったです。全体的には良かったですが、やはり最後が悔やまれます。一軍にいつ呼ばれてもいい準備をしっかりしていきます」と振り返った。

 19日に開幕した1軍は、これまで菅野、田口、サンチェス、戸郷、メルセデス、桜井が先発で登板してきた。開幕ローテ入りはならなかったが、順調な調整ぶりをアピールした。