◆イースタン・リーグ公式戦 巨人―楽天(26日・G球場)

 巨人・大竹寛投手(37)が26日、イースタンの楽天戦(G球場)で実戦復帰登板を果たした。1点ビハインドの7回から2番手で登板し、1回1安打無失点。最速は146キロを計測した。

 大竹は昨季、広島時代の05年以降ほぼ経験のなかったリリーフとして32試合に登板。4勝0敗、8ホールド、防御率2・77でチームの優勝に大きく貢献し、日本シリーズ後にはプレミア12の侍ジャパンにも選出され、世界一にも輝いた。今季は、右肩周辺の肉離れにより2月下旬からリハビリ調整。ついにこの日、復帰登板となった。