◆JERAセ・リーグ公式戦 ヤクルト―巨人(26日・神宮)

 巨人の陽岱鋼外野手(33)が右越えに1号ソロを放ち、先取点を奪った。0―0の2回無死。石川の初球、外角スライダーをとらえると、打球は右翼席へ飛び込んだ。「いいスイングができました。一本出てよかったです」とコメントした。

 陽は開幕から好調をキープし、この日は今季初めて5番に座った。昨年7月20日の広島戦(マツダ)以来となる5番でいきなり本塁打をたたき込み、ベンチの起用に応えた。