◆JERAセ・リーグ公式戦 ヤクルト―巨人(26日・神宮)

 ヤクルト・山田哲人内野手(27)が、巨人・菅野から殊勲の逆転2ランを放った。

 チームは5回まで2安打無得点と苦戦。6回に坂口が中前安打で出塁すると、ストレートをバックスクリーンへ3号2ラン。菅野からは通算7本目。「追い込まれていたのでコンパクトにセンターを意識して打つことを心掛けました。いい角度で上がってくれました。石川さんがいいピッチングをしていたので(6回1失点)、何とかしたい気持ちもありましたし、こういった場面で打てたのはよかったです」と喜んだ。